IGサポートに必要な機器…選挙支援ソフト&後援会管理ソフト
選挙支援ソフト&後援会管理ソフト…導入に必要な機器類選挙支援ソフト&後援会管理ソフト…デモソフト無料送付申込み選挙支援ソフト&後援会管理ソフト…購入申込み手続き

1.IGサポート(V8)導入に必要な機器類

<サイトマップ>

<重要> IGサポートのパソコンでの使用に際しての基本事項
<留意事項> 
1) システムのセキュリティ確保のため、ウイルス防御ソフトを必ずご使用下さい。
2) IGサポートをネットワーク環境で使用する場合は、複数台のPC(台数制限なし)にIGサポートをインストールすることができます。ただし、ネットワーク環境で使用する場合は、ネットワークキーが必要です。
3) ネットワーク環境の構築は、ユーザサイドでお願いします。
4) 地図システムは、1台のPCにしかインストールできません。ネットワークでは使用できません。

OS Microsoft®Windows10/8
※64ビットOS対応
CPU Intel PentiamV 1GHz以上推奨 
メモリ

8GB以上推奨(最低4GB)
※データ件数が5万件以上の場合は10GB以上推奨

システム容量 IGサポートシステム全体で約300MB必要
推奨解像度 1024×768以上
プリンタ 使用するOSがサポートするレーザープリンター又はインクジェットプリンターを推奨
データベース SQLデータベースエンジン Firebird 2.5.4
開発言語 Borland Delphi
その他

CD-ROMドライブ必須。データのバックアップ用の2台目のハードディスク(内蔵型がベスト)など外部記録媒体が必要

データ登録 100万件まで登録可能
※使用するPCの処理能力やメモリー容量、HDDの残り容量により制限されますが、市販のノートパソコンで20万件を登録したデータファイルの正常な動作を確認しています。
地図システム Windows 10/8(64ビットOS動作確認済み)、WindowsServer 2008で稼動するPC
VGA、256色以上が表示可能なディスプレイ(1024×768 XGA TrueColor対応 以上推奨)マウス、DVDマルチドライブ必須

※ネットワーク環境での使用
ネットワーク環境とは、後援会事務所や選挙事務所等で、後援会入会者やその紹介者などのデータ入力処理、あるいは集計や各種帳票の印刷などの処理を、サーバーとなる1台のパソコンにクライアントとなる複数台のパソコンを接続して同時併行で入力処理などができる環境をいいます。
ネットワーク環境を構築する場合は、使用しているPCの中で一番処理スピードの速い機種をサーバーPCにして下さい。
なお、5万件の登録データがある場合でデータのファイルサイズは、概ね70MB程度になります。大量のデータを扱う場合は、必ずメモリーを増設して下さい。

■ファイアーバード(Firebird 2.5.4)の詳細についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/Firebirdをご覧下さい。

ページトップへ