支援者名簿まるごと管理システム(IGサポート)…後援会/選挙ソフト
支援者名簿まるごと管理システム(IGサポート)の設計 IGサポートの設計コンセプト IGサポートの基本設計(画面) 地図落とし 支援者名簿まるごと管理システム(IGサポート)の特長 IGサポートのタイプ別処理機能一覧表 IGサポートの特長(詳細) IGサポートとエクセルとの比較支援者名簿まるごと管理システム(IGサポート)の導入事例一覧 IGサポートに対するお客様からの声
よくある質問
IGサポートの価格一覧
IGサポートを導入する
導入に必要な機器類
デモソフトの送付申込みとダウンロード
購入申込みの手続きとフロー
デモソフト(IGサポート)のダウンロード
IGサポートの購入申込み
後援会業務とIGサポートを使用した場合の電算処理
会社案内(アイジーシステム)
サポートと有料サービス
特定商取引法の表示
サイトマップ
サイトマップ


お問い合わせ先
アイジーシステム株式会社
 TEL:073-499-7841
 FAX:073-499-7851

info@igy-support.com


『IGサポート』導入地図
全都道府県へのIGサポート導入を達成(H27/1)しました。


支援者名簿まるごと管理システム「IGサポート」…後援会/選挙ソフト
選挙ソフト「IGサポート」
後援会の名簿管理ソフト:IGサポート
 
ウエブ型 後援会名簿管理/選挙ソフト…IGサポート_クラウド
IGサポート(支援者名簿まるごと管理システム)
 IGサポート(支援者名簿まるごと管理システム)は、議員や市町村長など政治家の選挙・後援会活動をサポートするため、後援会入会者や紹介者だけではなく集会参加者や後援会の世話人、友人・知人、同級生、各種支援団体の会員など後援会事務所の様々な名簿を、一つの後援会名簿(電子ファイル)でまるごと一括管理する、後援会名簿管理ソフト&選挙ソフトです。
 IGサポートは、これまでに様々な選挙運動に携わった選挙参謀が設計したもので、当初は衆議院議員(和歌山2区)の後援会事務所の選挙用名簿管理の専用システムとして開発したものをバージョン2から市販化したものです。このため、後援会活動や選挙運動の実務に必要な処理能力を備えるとともに、市販の名簿ソフトや他の選挙ソフトとは違って、選挙の年をシステムに設定しますので、選挙ごとに後援会の入会者とその紹介者を完全に管理することができます。
 発売以来ユーザの方からのご要望にお応えして、新規データ登録時の二重登録防止機能、データ入力作業の省力化機能、ゼンリン電子住宅地図との連携(地図落とし)、会費等の受入記録や応対記録管理、NTT電話帳データの取り込みなど様々な機能の充実を図って参りました。
 IGサポートは現在、国会議員、知事、市長、区長、県議会議員、市町村議員など様々な政治家の後援会事務所の名簿管理業務で活躍中です。
バージョン12からは、スマホやタブレットPCで登録データを閲覧できるクラウドシステムを使用できるようになりました。

アイジーシステム
IGサポート_クラウド 新発売
パソコンでしっかり名簿を管理し、
スマホやタブレットPCで後援会活動・選挙運動を!!!

クラウドシステム(API地図)体験談を読んでみる。
 
クラウドシステムを導入した場合!
簡単にグーグルマップ(経路)を表示できます。
 
クラウドシステム+GoogleMapsAPIを導入した場合!
ユーザ専用のグーグルマップに地図落とし(マーク・登録データ表示)ができます。
 
API地図落とし
(ユーザ専用グーグルマップへの地図落とし
API地図表示
(マークのみ)
  API地図表示
(マーク+登録データ表示)
     
    
グーグルマップ(API地図)上で既存マークを「」に書き換えできます。
」マークと書き換えた日付が入ります。 
 
IGサポート(V12)の販売に併せて、オプション機能のクラウドシステム(+GoogleMapsAPI)を新発売いたしました。
クラウドシステムをIGサポートにインストールすると、パソコンで管理するIGサポートの名簿データをクラウド(AWS)にも置くことができ、スマホやタブレットPC、他のパソコン上でIGサポート登録データを閲覧したり、所在地を簡単にグーグルマップに落とすことができるようになります。また、応対結果(訪問・オルグ・ローラー作戦等の記録)を、スマホやタブレットPCからパソコンのIGサポートに簡単に取り込めるようになります。
更に、
GoogleMapsAPIを設定すると、ユーザ専用のグーグルマップ(API地図)を作成することができます。
登録者の所在地にマーク(13種類6色)とIG登録データ(ID番号や名前、住所等9種類)をAPI地図に落とすことができ、そのAPI地図をいつでもスマホやタブレットPC、他のパソコン上に表示することができるようになります。また、地図上でマークを「済」に書き換えることができます。詳しくは、こちらをご覧下さい。

※1 「IGサポートの簡単な説明書」をダウンロードする。
※2 「クラウドシステムを使ってみる。」をダウンロードする。

  ■アイジーシステムからのお知らせ
  2020/7/1   IGサポート(V12)クラウド版の販売を開始しました。
2018/10/2  IGサポートV1(非売)を共同開発した衆議院議員石田真敏先生が総務大臣に就任されました。
2017/2/22  既存ユーザ(国会議員の地元事務所様)とIG地図システム(V5)を共同で開発しました。
<<参考>>   Iサポートユーザの方から様々なコメント(お客様の声)をいただいております。
IGサポートの主な機能
IGサポートの主な特長
○後援会事務所の様々な名簿を、一つの後援会名簿(電子ファイル)でまるごと一括管理できます。
○オールインワン設計(名前、住所、家族情報、紹介者情報、集会情報など、ほぼ一つの画面で閲覧可)です。
○ネットワーク機能を標準装備しています。 ※オプション機能
○データ入力作業の省力化機能(住所の自動変換、カナの自動入力、紹介人数自動集計など)を搭載しています。
○2種類のダブりチェック機能(新規登録時のダブりチェッカーと既存登録データの重複検索機能)を搭載しています。
○選挙ごとに、後援会入会者とその紹介者を完全に管理できます。
○選挙ごとに、応対記録(オルグ・訪問等の結果)を管理できます。
○家族を6人まで登録できます。また、家族の生年月日も登録できます。
○敬称(様・先生・殿・御中)を選択できます。
○後援会の入会者情報と紹介者情報の他に、後援会の世話人情報、参加した集会情報を管理できます。
  Pタイプは首長・議員情報と政党関係者の情報を管理できます。
○データの置換機能、書換機能、埋込機能を搭載しています。
○データファイル(名簿データ)の自動バックアップ機能を搭載しています。
○転居先不明で住所不明の登録者を「住所不明」チェック欄で簡単に管理できます。
○多彩な検索機能(一般検索・重複検索・会費等検察)を搭載しています。
○様々な集計機能(地区別・ランク別・反応別・配達郵便局別集計など)を標準で搭載しています。
○多彩な印刷機能(ラベル印刷オプション機能、イメージ印刷、女性だけの絞り込み印刷他)を標準で搭載しています。
○既存名簿データ(エクセルのCSV形式)の新規取込と使用中のIGサポートへの追加取込(照合処理)ができます。
○IGサポートの登録者データを多様な方法でエクセルのCSV形式で書き出しきます。
○様々な便利機能(世帯別ソート、データの一括削除、属性・名簿チェックの一括登録と削除等)を搭載しています。
○豊富なカスタマイズ機能(項目名の変更、データの書換、データの一括削除等)を搭載しています。
○閲覧用の小型ウインドウ(検索ウインドウ・紹介者情報一覧・集会一覧・家族情報一覧)を搭載(自動作成)しています。
○2つの評価項目(ランクと反応)で、得票予測シミュレーションが可能です。
○検索(抽出)と集計用の地区設定(全タイプ)とブロック設定(SタイプとPタイプ)を活用できます。
○会費、党費、献金、寄附、パーティ参加費、当選祝いの品物等の受入記録を管理できます。
○労働組合の組合員名簿や各種団体の会員名簿などに使用できるように、登録項目を拡大しました。
 ※使用できる項目:分類(項目名変更可)、文字項目(4種類)、記号項目(4種類)、数値項目(4種類)、日付項目(2種類)
○NTT電話帳データを取り込めます。 ※電話帳データは別売
○ゼンリン電子地図と連携(地図落とし)しています。色塗りだけでなくマーク(記号)も落とせます。 ※オプション機能
○クラウドシステム(AWS)を搭載していますので、スマホやタブレットPCで後援会活動ができます。 ※オプション機能
○充実した操作マニュアルが付いています。
導入のお手伝い
既存名簿ソフト(筆まめ、筆王、エクセルその他の選挙ソフト)からIGサポートへの乗り換えをご検討の方には、既存データ(エクセル)のIGサポートデータへの変換処理のお手伝いをさせていただいております。
既存ユーザの方には、後援会入会カード(紙)のエクセルデータ入力とIGサポートへの追加(更新)取込サービスも行っております。
詳しくは、お気軽に下記までご相談下さい。
 TEL:073-499-7841
 
IGサポートの特長  → 詳しく見る
1 一つの後援会名簿(電子ファイル)で、支援者名簿など様々な名簿をまるごと一括管理
後援会の入会者や紹介者だけではなく集会参加者や後援会の世話人、友人・知人、同級生、支援団体の会員、各種団体や法人など後援会事務所の様々な名簿を、一つの後援会名簿(電子ファイル)でまるごと一括管理します。
また、個人データと法人データをシームレスに管理(SタイプとPタイプ)します。
2 オールインワン設計を採用
  登録者の名前、住所、電話番号、家族情報、入会者とその紹介者、属性管理、参加した集会情報、訪問記録などを、ほぼ一つの画面で閲覧できるオールインワン設計を採用しています。
3 ネットワーク機能を標準装備   <注>オプション機能(別売)
  普段は1台のパソコンで名簿管理を行い、選挙時には複数台のパソコンを接続して後援会入会申込書のデータ入力作業を一斉に行うことができます。接続台数に制限はありません。インターネットVPNを利用して、地元後援会事務所と東京事務所間あるいは後援会本部と選挙事務所間など、異なる住所の事務所間でIGサポートをネットワーク接続して活用できます。
4 データ入力作業の省力化機能を搭載
 
区分 機能の内容
自動変換機能 住所の自動変換(〒→住所 住所→〒)、フリガナの自動入力(名前→カナ)、勤務先カナの自動作成
名簿区分の自動チェック ユーザが選択した属性区分(紹介者、後援会入会者など)から、A名簿(支援者)・B名簿(支持者)・電話作戦リストの自動作成
集計処理の自動化 紹介人数の自動集計、家族数の自動集計、集会参加者数の自動集計
入力モード
(データ入力漏れ防止機能)
入会者入力・紹介者入力・集会参加者入力モードの選択による属性区分と名簿区分の自動チェック、選挙の年次データ(個人は入会・紹介の年次、法人は推薦・紹介の年次)の自動入力など。
ダイレクト編集 検索結果一覧画面(エクセル風の帳票画面)では、一括編集を選択すると、ダイレクト編集ができます。
その他の便利機能 スタンプ機能(IDと名前や集会の貼付)・行単位(家族情報や参加した集会情報)の削除と貼付・マスタデータ(ランクやキーワード)の選択入力
5 2種類のダブリ登録防止機能を搭載
 
ダブリチェッカー データの新規登録時に、電話番号・名前・住所でダブリチェッカーが自動的に起動
重複検索 既存登録者を対象に、重複登録者、同一世帯、ダブリ送付世帯など、様々なダブリ検索機能を装備
6 選挙(後援会活動年)ごとに、後援会入会者とその紹介者を完全管理
  市販の名簿ソフトや他の選挙ソフトとは違って選挙年をシステムに設定しますので、選挙ごとに後援会の入会者とその紹介者を完全に管理することができます。入会者と紹介者の紐づけを選挙の年単位に管理できます。全ての選挙あるいは選挙ごとに、紹介者別の後援会の入会者一覧や入会者別の紹介者一覧を、簡単に画面に表示したり、帳票に印刷することができます。
7 選挙(後援会活動年)ごとに、応対の記録を完全管理
  陳情受理、事務所来訪、支援者・支持者宅個別訪問、ローラー作戦(オルグ活動)、電話作戦などの結果(応対日・応対種別・応対者・反応・メモ)を選挙ごとに管理できます。
8 会費等受入記録の管理機能を搭載
  会費、党費、参加費、献金、寄附、パーティ代、差し入れ、当選祝いなど、金銭と物品の受入記録を管理できます。
9 多彩な検索・集計・印刷機能を搭載
 
検索    Lタイプは個人のみ。SタイプとPタイプは、
検索種別 個人・法人・個人&法人
Lタイプは個人検索のみ。
検索方法 一般検索/重複検索/会費等検索
一般検索(個人)の検索方法(7つの方法)
一つ目の方法 通常検索(基本項目と個別項目)を行います。
二つ目の方法 選挙の年を指定して、紹介者の名前などで後援会の入会者を検索します。
三つ目の方法 選挙の年を指定して、全紹介者別の後援会の入会者を検索します。
四つ目の方法 紹介人数(選択した選挙の年)で検索します。
五つ目の方法 隠し項目(フィールド)で検索します。
六つ目の方法 応対記録(ローラー作戦・電話作戦等の結果)で検索します。
七つ目の方法 ゼンリン地図データ(マッチング結果・戻り値コー他)で検索します。
集計
市町村別集計(男女別・年代別・ランク別・反応別)や地区別集計など様々な集計方法を搭載しています。
印刷
ラベル、葉書、封筒、帳票(住所録や電話作戦リスト)、推薦葉書・入会の礼状(紹介者名付き)、紹介人数一覧、紹介者別入会者一覧表、集会参加者一覧表など様々なラベル、ハガキ、帳票の書式を登載しています。
※1 県名、郡名、バーコード、ID番号、連名の挿入、料金後納印刷、女性だけの宛名印刷選択など、ラベル・葉書の印刷オプション機能を備えています。
※2 印刷帳票レイアウト編集機能を搭載していますので、帳票レイアウトをユーザが自由自在に編集できます。
※3 敬称(様・御中)は、自動処理で入ります。法人の場合は代表者名前の有無で様と御中を自動切替で印刷されます。法人は、法人代表者宛て、法人宛、法人担当部署宛て、法人担当者宛てから選択できます。
10 エクセルとのスムーズな連携
 
エクセルデータの取り込み
エクセルや筆まめ、他社製選挙ソフトの既存名簿データを、CSV形式でIGサポートに取り込めます。また、既存データの更新取込みや書き換えもできます。
エクセル(CSV形式)への書き出し
  検索抽出した登録者のデータ内容や集計結果をエクセルに書き出せます。
11 様々な便利機能を搭載
  自動バックアップ/一時チェック/属性区分等の一括登録・削除/データ置換/データ書換/データ埋込/女性だけの宛先抽出機能登録画面からグーグルマップのダイレクト表示/アンドウ機能/一括編集機能等様々な便利機能を備えています。
12 閲覧用の4つの小型ウインドウを搭載
  閲覧用のウインドウは、全て自動処理で作成されます。検索やスタンプ機能(データの貼付)のほか、一時チェックの全OFF/ON機能、データの印刷などに対応しています。
検索ウインドウ 後援会への入会を勧めてくれた紹介者を検索するときなどに使用します。
紹介情報一覧 紹介した入会者や紹介者 (選挙ごとの紹介者と入会者の紐付け)を呼び出します。
集会一覧 集会日・集会名・会場他・参加人員(自動集計)を表示します。
家族情報ウインドウ 電話番号や住所が同一の家族データの一覧を表示します。
13 二つの評価項目(ランクと反応)で、当落予測シミュレーションが可能
  ランク別集計や反応別集計など様々な集計方法を標準で搭載しています。また、全ての集計結果をエクセルデータ(CSV)で書き出せますので、有権者数、予測投票率、予測得票数などを加味して当落予測シミュレーションができます。
ランク 登録者をランク(9区分)で区分します。ランクの区分は固定ですが、摘要はユーザで変更できます。
◇出荷時の設定
  A:特別  B:強い  C:弱い  D:普通  E:悪い  F:敵方  なし    X    Y
反応 電話作戦や戸別訪問(ローラー作戦)の反応を8区分で評価できます。「記号」と「説明」をユーザが自由に設定できます。
◇出荷時の設定(ユーザ変更可能) 
  ◎:非常に良い    ○:良い           △:まあまあ        ×:悪い
  ルス:不在       住所:表札名が違う    電話:番号が違う
   その他:死亡/不明他
14 検索(抽出)と集計用のブロックと地区の活用
 
ブロック 郡や市町村単位、衆議院の小選挙区単位、選挙区内外など、地域単位でブロックを設定します。
ブロックは、検索・抽出や集計に使用しますが、アンケートを元に弊社で設定します。ブロックは〒番号から自動処理で入りますので、ユーザが行う作業はありません。
※SタイプとPタイプで使用できます。Lタイプでは使用できません。
地区名 小学校の校区単位や新市と旧市など、地域単位で地区名を設定することができます。
地区名は、検索・抽出や集計(入会申込書の進捗状況の把握等)に使用します。
地区名は、〒番号からほぼ自動処理で入りますので、ユーザが行う作業はありません。
※全タイプで使用可。出荷時の組込みはオプション機能(別売)
15 慶弔記録とメモ3(ユーザ自由設定)で特定の情報の記録と日付を管理
 
「慶弔他」と「慶弔日」の項目を使用して慶弔記録を管理できます。
メモ3と異動日(項目名はそれぞれユーザ変更可)を使用できます。公職の役職名や発令日などを管理できます。
16 隠しフィールドのユーザ使用(第2登録画面でデータの閲覧・入力可)
  選挙以外の労働組合等の活動等で使用される場合(実績有り)であっても、組合員番号や入会日、退会日、退職日、所属、旧所属、所属場所記号など様々な目的のために以下の項目(フィールド)を自由に使用できます。
なお、これらの項目はIGサポートユーザであれば必要に応じ誰でも使用することができます。例えば、投票履歴や支持政党の変遷、政策に関する要望事項の管理など様々な目的での使用が可能です。項目名は全て、ユーザ変更可。
分類(マスタデータ選択入力対応)/記号(4項目)/文字(4項目)/日付(2項目)
/数値(4項目)
17 ゼンリン電子住宅地図との連携(地図落とし機能搭載) <注>オプション機能(別売)
  IG地図システムとゼンリン電子住宅地図(Zmap TOWNU)をインストールすれば、IGサポートから検索・抽出した登録データをそのままゼンリンの電子地図に落とせます。また、登録者のデータ内容も様々な形式(IDのみ、名前のみ、基本情報、後援会名簿情報、後援会世話人情報、広報板設置箇所一覧など28種類)で地図上に落とすことができます。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
18 クラウドシステムとの連携で、スマホやタブレットで後援会活動を!<注>オプション機能(別売)
  クラウドシステムをインストールすると、パソコンで管理するIGサポートの名簿をクラウド(AWS)にも置くことができ、スマホやタブレットPC、他のパソコンから登録データを閲覧したり、グーグルマップを簡単に表示できるようになります。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
※クラウド名簿(Pタイプデモデータ)をスマホやタブレットでご覧になりたい方は、こちらからお申し込み下さい。
19 ユーザ専用のグーグルマップ(API地図)への地図落とし機能搭載 <注>オプション機能(別売)
  クラウドシステムに加えてGoogleMapsAPIを付加すると、ユーザ専用のグーグルマップ(API地図)を設けておくことができます。
API地図には全登録者の所在地にマーク(13種類6色)とIGサポートの登録データ情報(9種類)を落とすことができ、そのAPI地図をいつでもスマホやタブレットPC、他のパソコンに表示することができるようになります。また、地図上でマークを「済」に書き換えることができます。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
20 充実した操作マニュアルと丁寧なサポート
  IGサポートの起動画面から操作マニュアル一式(HTML形式の画面説明書、印刷帳票一覧等のエクセルデータ、PDF形式の操作マニュアル)を開くことができるようになっています。また、お客様がIGを使い続けられる限り、無料電話サポートを行います。
21 後援会活動・選挙運動の便利帳(CD−ROM版) <注>単体販売(別売)
  県会議員選挙、市長選挙、国政選挙など、様々な選挙に関わった選挙参謀がまとめた「後援会活動や選挙運動の便利帳(CD−ROM)」の単体販売を行っています。
便利帳内の後援会の入会案内や入会礼状、入会申込書、紹介者カード、集会の案内状や礼状、祝電、祝辞、電話作戦やローラー作戦(オルグ活動)のマニュアル、出陣式シナリオ、街宣車運行表、桃太郎作戦計画書、ウグイス台本(街宣用・集会の呼び込み用)、芳名簿、日程表、後援会活動・選挙運動のスケジュール表、各種集計表など、様々な文例や様式(雛形)・書式(テンプレート)をご自分の仕様に合わせて加工、編集してお使いいただくことができます。
「後援会活動・選挙運動の便利帳(CD-ROM)」に収容しているファイル名の一覧をダウンロードする。
「便利帳」のご購入は → 買い物カゴから。
    
 IGサポートのタイプと価格
□IGサポートのタイプ
IGサポートのタイプ 説 明 使用対象者 購入方法 
IGサポート Lタイプ 地方議会議員の後援会名簿管理用です。シンプルなライト版です。個人データのみを管理します。ただし、企業名や各種団体名、法人名+代表者名も登録することができます。 市区町村議会議員
都道府県議会議員
市区町村長
FAX申込
IGサポート Sタイプ SタイプとPタイプは、個人データと法人データ(各種団体や企業、個人商店、名刺データ等)の両方の登録者をシームレスに管理することができます。
※Sタイプは、IGサポ−トの標準タイプです。
IGサポート Pタイプ 主に国会議員向けのSタイプのグレードアップ版です。
※政党関係者や首長・議員の詳細管理ができます。
衆議院議員
参議院議員
知事
  
□価格(CD−ROM版)
CD-ROM版をご購入いただくと、2か月間は無料でクラウドシステム(+GoogleMapsAPI)をお試しいただけます。
ただし、お試し期間中にクラウド(アマゾンウエブサービス)に送信できるデータ件数は、1,000件までです。
IGサポートのタイプ  価格(税別) 価格(税込)   
Lタイプ 100,000円  110,000円   
Sタイプ 140,000円  154,000円   
Pタイプ 180,000円  198,000円   
    備考
  1 IGサポートのシステムバージョンは、V12です。
2 CD-ROM版は、買い取りになります。FAXで弊社に購入のお申込みをいただきますと、アンケート結果を基にお客様専用のシステムプログラムを作成して、システムディスク(CD-RM)とリングファイル(操作関係書類一式)をお送りいたします。
3 CD-ROMには、クラウドシステム(GoogleMapsAPI)のお試し版(2か月間試用可)がインストールされています。パソコンで管理するIGサポートの登録データを、スマホやタブレットPC、他のパソコン上で閲覧したり、所在地を簡単にグーグルマップに落とすことができます。また、GoogleMapsAPI搭載しているので、ユーザ専用のグーグルマップ(API地図)を設けておくことができます。API地図には、全登録者の所在地にマーク(13種類6色)とIGサポートの登録情報(名前、住所他の組み合わせ9種類)を落とすことができ、そのAPI地図をいつでもスマホやタブレットPC、他のパソコンに表示することができるようになります。また、[済]マークは、API地図上で手動での書き換えができるようになっています。
4 2か月間のクラウドシステム無料お試し期間終了後も引き続いてクラウドシステムをご利用になる場合は、オプション(クラウド初回セットアップ)に記載のクラウド区分の費用をお支払い下さい。
5 クラウドシステムを使用されない場合は、そのままCD−ROM版としてお使い下さい。お試し期間のクラウドシステムは、IGサポートの使用開始から2か月後に自動的に遮断されます。
6 IGサポートをネットワーク環境(複数台のPCで一つのデータファイルを共有すること)で使用する場合は、オプション 「ネットワークキー」の購入が必要です。
7 IGサポートに地区設定機能を組み込む場合は、オプション「地区設定組込」の購入が必要です。
8 IGサポートでゼンリン地図を使用する場合は、オプション「IG地図システムとゼンリン電子住宅地図」の購入が必要です
 
□無償版(Lタイプ)
IGサポートのタイプ 価格 導入方法 使用対象者 備 考
IGサポートLite(無償版) 無料 ダウンロード 同上 Lタイプの無償版です。
データ登録制限(2,000件)と使用期間の制限(1年間)がかかっています。製品版又はリース版に乗り換えできます。
備考
1 この無償版は、ライセンスキーを購入していただくとリース版に移行できます。
□お試し&リース版
IGサポートのタイプ 申込方法  お試し期間 価格(1年目) 価格(2年目以降)
IGサポート Lタイプ ライセンスキー購入 無料
 (2か月)
 
40,000円 30,000円
Sタイプ 60,000円 40,000円
Pタイプ 70,000円 50,000円
備考
1 このお試し版は、2か月間は無料で試用できます。お試し期間終了後も引き続いてご使用になられる場合は、そのまま毎年払いのリース使用を続けるか、あるいは製品版に乗り換えるか、いずれかを選択することができます。

2 FAXでお申し込みいただくと、CD-ROMに収容したシステム一式と説明書を送付いたします。
□デモソフト版
IGサポートのタイプ 価格(税別) 導入方法 使用対象者 備 考
デモソフト(L・S・P) 無料 ダウンロード 同上 タイプ別のデモ用ソフトです。約200件程度の新規データを登録できます。
   
IGサポートとオプション機能(クラウド他)の見積依頼書をダウンロードする。  
IGサポートのFAX購入申込書をダウンロードする。  
   
オプション機能の価格  
IGサポート価格一覧のページをご覧下さい。
IGサポートのタイプ別搭載機能一覧
■搭載機能一覧
タイプ クラウド
システム
ネットワーク
機能
地図
システム
紹介者情報
の管理
参加した集会
情報の管理
後援会
世話人管理
応対
記録管理
会費等
記録管理
Lタイプ OP OP OP
Sタイプ OP OP OP
Pタイプ OP OP OP
 備考
○印は、本体システムに標準搭載の機能です。データの登録件数に制限はありません。OPは、別売のオプション機能を組み込むと、それぞれの機能が使用できるようになります。
クラウドシステムは、スマホやタブレット、他のPCから登録データを閲覧できる機能を組み込みます。
ネットワーク機能は、IGサポートを複数台のパソコンで一つの後援会名簿(電子ファイル)を共有使用できる機能をいいます。
地図システムは、(株)ゼンリンの電子住宅地図(Zmap TOWNU)に直接地図落とし(色塗り)できる機能を付加します。
紹介者情報は、後援会入会者を紹介した紹介者の名前・ID番号・間柄の3つのデータを選挙ごとに無制限に登録できます。
参加した集会には、集会日、集会名、会場他の3つのデータを無制限に登録できます。集会(パーティ・後援会旅行等のイベントを含む。)に参加した人数は、自動集計処理されます。
後援会世話人管理は、世話人の支部、役職名、備考、印刷順などの詳細情報を登録できます。
応対記録管理は、陳情受理、事務所来訪、支援者・支持者宅個別訪問、ローラー作戦、電話作戦などの結果(応対日・応対種別・応対者・反応・メモ)を記録できます。
会費等記録管理は、会費、党費、献金、寄附、パーティ参加費、当選祝いの品物等の受入記録を管理できます。集計機能も備わっています。
10 Pタイプには,、首長・議員と政党関係者の詳細情報を管理する機能が備わっています。
 
■属性区分の項目数等
IGサポートのタイプ 登録区分 所属情報
(属性区分)
通知情報
(名簿区分)
家族欄 データの登録制限
 IGサポート Lタイプ 個人登録 12区分() 8区分() 6人まで   登録制限なし

 (理論上は100万件)
 IGサポート Sタイプ 個人登録 16区分(12) 8区分()
法人登録 12区分() 9区分()
 IGサポート Pタイプ 個人登録 24区分(16) 12区分()
法人登録 12区分() 9区分()
 備考
登録区分は、個人登録は個人名(法人名可)を登録し、法人登録は会社や個人商店、各種団体など法人名を登録します。法人登録には、名称のほか支店名、役職名、代表者名、担当部署、担当者等が入ります。
所属情報は、紹介者、後援会入会者、集会参加者、後援会世話人、友人・知人、同級生、政治団体会員、政党関係者と首長・議員(Pタイプのみ)など登録者の属性区分のことをいいます。
 3 通知情報は、A名簿(支援者)、B名簿(支持者)、電話作戦リスト、年賀状、FAX通信、メルマガなど印刷物や案内状の送付対象を指定する名簿区分のことをいいます。主な名簿区分(A名簿・B名簿・電話作戦)は、自動処理で作成されます。
 4 所属情報と通知情報の区分のうち、黒字の数字は使用できる区分の数です。かっこ書きの青字の数字は、使用できる区分のうちユーザが独自に項目名を変更できる区分の数です。
家族欄には、6人までの家族の名前、歳、生年月日、続柄、職業他、主ID番号の6つのデータを登録できます。主ID番号(登録ID番号)は自動採番で入ります。ただし、Lタイプでは、このほかに「家族のランク」を使用できます。
  
お客様からの声の抜粋
IGサポートのユーザの方(九州地区の3名)から、選挙で使える名簿管理ソフトとしてIGサポートを選んだ理由、デモソフトを使ってみての感想、実際の選挙で使ってみて役に立ったのか、使い勝手が良かったかどうかなど、様々なお話を伺って参りました。
Q1 選挙ソフトを導入すると決めた理由は?
A 後援会の会員名簿の種類がいくつかあって、入会者名簿とか支援団体の名簿とか、同じ人が複数の名簿にダブって入っている。同じ人が全部の名簿に入っていることもある。それで死亡とかがあると全部の名簿から消さないといけないから。管理が大変だった。
A とにかく一つの名簿から枝分けしたのを欲しかった。大元があってそれから枝分かれてしているみたいな名簿が。前が全部バラバラだったから。
Q2 IGサポートをホームページで見てどう思いましたか?
A 選挙で使える後援会の名簿管理ソフトを探してたら、ネットの検索で最初の方に出ていた。HPの内容を見ていたら、「良さそうだなあ」と思った。
A 全部合体させておいて、欲しいと思ったデータを抜き出せるし、個人と法人を別々に管理できるようになってたから。私はとにかく一つの名簿から枝分けしたのを欲しかった。大元があってそれから枝分かれしているみたいな名簿が。前が全部バラバラだったから。そういう名簿だと思った。
A デモソフトを送ってくれると書いてあったので、まずは送ってもらった。でもそのときは購入を決めてはなかった。ただ、他のところへも問い合わせはしなかった。
<参考>M大作戦とは比較しなかったとのことです。

Q3 IGサポートの購入を決めた理由は?

A ネットの検索で最初の方に出ていたので、HPの内容を見ていたら、「良さそうだなあ」と思った。
A 一番は金額。とても安かった。
<参考>事務所に売り込みに来ていたゼンリンの選挙支援ソフトは100万円位(ゼンリンの地図込み)だったとのことです。
A デモソフト使って「良いと思った」。欲しいと思ったのが全部あるなあと。全部合体させておいて、欲しいと思ったデータを抜き出せるし、個人と法人を別々に管理できるようになってたから。議員が最初に口頭であんな名簿って言ってたのが全部できるなと。
A やっぱり全データの画面を見ることができるということ。それと軽さを感じた。
A 簡単にデータ入力して、ダブりチェッカーが上がってきて。データ入力の方法が非常にシンプルだ。
A データの二重登録が起こらない。それから既存登録データの重複登録のチェックも簡単にできるようになっていた。
Q4 他の選挙ソフトと比較すると?
A ゼンリンが選挙支援ソフト(地図データ込み)の営業に来ていたので高いソフトは知っていた。でもそれでは高すぎて、とても買ってと議員に言えるものではなかった。
A 難しい、M大作戦は。なんかカードが立ちすぎて、逆に戻るに戻れないという感じ。だから見ただけで、デモを使ってみたという意味ではなく、どういう風な構造なのかという感じで。
A IGサポートは、一つの画面で全部の情報がある程度分かる。その画面の中からどこにでもじゃないけどある程度飛んでいける。それが良いんじゃないかなあと。
A 現在別のソフトを使っていますが、古い感じで画面が見にくいのと、作業も少し手を加えるには誰でもできるという訳にはいきませんでした。それで、新しいのをネットで探していてM大作戦とIGサポートを見つけ、今までどおりの事ができそうなIGサポートを選びました。一つの画面で全部の情報がある程度分かる。その画面の中からどこにでもじゃないけどある程度飛んでいける。それが良いんじゃないかなあと。
Q5 IGサポートを実際の選挙で使ってどうでしたか?
A 使いやすかった。とにかくデータが入れやすかったとアルバイトの女の子もみんな言ってた。
A 我々レベルのコンピュータを使っていたレベルと違うから若干難しいんじゃないかとまず考えた。それで和歌山の方とコンタクトを取りながらアドバイスを受けて、そしたら意外とそうじゃなかった。
A たいして比較対照するものがないが、やはりこのシステム(IGサポート)がなかったら相当苦労したと思う。例えば、エクセルで作った表であれば1行違ったらデータがずれて、これは違う、場所が違うとか、そういうことが頻繁に生じたのではないかと思う。
A 小学校区の校区別に地区設定をしたので、ローラー作戦とか電話作戦にとても役に立った。
A 全部データが一緒に入ってるから管理しやすかった。
A 議員や選挙の責任者から欲しいと言われた名簿は全て出せた。
A 紹介者の紹介人数一覧表と紹介者別に入会者一覧を印刷した帳票はとても便利だった。電話作戦リストも紹介者の名前が入っていてよく使った。
※IGサポートでは、紹介者の紹介人数は自動集計処理になっています。また、電話作戦の対象者名簿も完全自動処理で作成されるようになっています。
A 地区別(校区)の男女別集計を使って、入会状況の進捗率を出した。希望は、1日にあと何十人入会者を集めてこないといけないと。「ここまでのデータをよく出したなぁ」と、応援に来ていた人にほめてもらった。
A データ入力(選挙中は2台を接続して使用)が楽だったので、選挙中にほぼデータの入力と整理を終えることができた。
IGサポートは選挙運動に活用できましたかという質問に、「はい、いろんなことが楽にできました。」と答えてくれました。
 
お客様からの声のページを開く。。。 
使用体験談 令和3年3月の市議選挙でのIGサポート&クラウドシステム使用体験談 → 読んでみる。
平成31年4月の県議選挙でのIGサポート使用体験談 → 読んでみる。
平成24年12月の衆議院選挙でのIG&ゼンリン地図使用体験談 → 読んでみる。
平成24年10月の知事選挙でのIGサポート使用体験談 → 読んでみる。
ページトップへ