後援会支援ソフト&選挙管理ソフト…IGサポート

■IGサポート(支援者名簿まるごと管理システム)
□IGサポート_クラウド版
IGサポートのタイプ 説 明 使用対象者 購入方法 
IGサポート Lタイプ 地方議会議員の後援会名簿管理用です。シンプルなライト版です。主に個人を管理します。 市区町村議会議員
都道府県議会議員
市区町村長

FAX申込

IGサポート Sタイプ 個人データと法人データ(団体や企業、個人商店等)の両方をシームレスに管理できるIGサポートの標準システムです。
IGサポート Pタイプ 主に国会議員向けのSタイプのアップグレード版です。
※政党関係者や首長・議員管理ができます。
 
衆議院議員
参議院議員
知事
 ■価格(税別)
    ※価格に含まれるもの(CD-ROM版+クラウドシステム初期セットアップ費+1年間のクラウド使用料)
IGサポートのタイプ 購入時
(お支払額)
クラウド区分 試用後2か月以内
(追加のお支払額)
CD-ROM Lタイプ 100,000円 クラウドシステム  60,000円
クラウドシステム+GoogleMapsAPI  100,000円
Sタイプ 140,000円 クラウドシステム  70,000円
クラウドシステム+GoogleMapsAPI 110,000円
Pタイプ 180,000円 クラウドシステム  80,000円
クラウドシステム+GoogleMapsAPI 120,000円
備考
IGサポートのシステムバージョンは、V.12です。
クラウド費用は、発売記念キャンペーン価格(税別)を適用しています。
クラウドユーザごとに使用料がかかることはありません。
お支払は、購入時にはCD-ROM版の費用のみをお支払い下さい。2か月の無料試用期間後も引き続いてクラウドシステムをご利用になる場合は、追加費用をお支払い下さい。クラウドシステムをご利用にならない場合は、そのままCD-ROM版としてお使い下さい。クラウドシステムは自動的に遮断されます。
□ お試し&リース版
IGサポートのタイプ 購入方法 お試し期間 税込価格(1年目) 税込価格(2年目以降)
IGサポート Lタイプ FAX申込
(CD-ROM版)
2か月
(無料)
40,000円/年  30,000円/年 
Sタイプ 60,000円/年  40,000円/年 
Pタイプ 70,000円/年  50,000円/年 
<注>
お試し&リース版のお試し期間(2か月)終了後も引き続いてご使用になられる場合は、そのまま毎年払いのリース使用を続けるか、あるいはCD-ROM版に乗り換えるか、いずれかを選択することができます。
なお、CD-ROM版を購入されても、既に登録したデータを引き継ぐことができます。価格は、リース使用の場合のライセンスキー(有効期間1年)の税込価格になります。
   
 ■ オプション価格
 オプションの種類 販売価格(税別)   備考
 ネットワークキー(有効期間1年/台数制限なし) 30,000円  ユーザ選択
 有料サポート(1年間) 20,000円 
 地区設定組込 40,000円 
 IG地図システム 240,000円 
 ゼンリン電子住宅地図(Zmap TOWNU)
  買取/リース(1年又は3年)
お見積もり額 
クラウドシステム 設置費(共通)  クラウド設定(A)  50,000円 
GoogleMapsAPI設定(B) 80,000円 

使用料
(
年額)

  
クラウドシステム(C) Lタイプ 80,000円/年
Sタイプ 90,000円/年
Pタイプ 100,000円/年
+GoogleMapsAPI(D) L・S・Pタイプ 70,000円/年
クラウドセット 設置費(共通) 同時設定(A+) 80,000円 
セット使用料(C+)年額) Lタイプ 100,000円/年
Sタイプ 110,000円/年
Pタイプ 120,000円/年
 データ変換(エクセル→IGサポート)  お見積もり額(別表1) 
 NTT電話帳データ お見積もり額(別表2) 
 操作方法の講習 40,000円+交通費他 
 後援会活動・選挙運動の便利帳(CD-ROM) →買い物カゴ 24,000円  単体販売(税込)
備考
価格には、消費税(10%)は含まれていません。
ネットワークキー(有効期間1年)は、複数台のPCでIGサポートの一つのデータファイルを共有使用できるネットワーク機能を、1年間に限り付加します。ただし、PCの接続台数に制限はありません。また、4年ごとの選挙の年だけの購入でもかまいません。
有料サポート(1年)は、ユーザが行うエクセルデータ取込作業に対する弊社の支援、ユーザ独自の印刷帳票レイアウトの作成など、無料電話サポートで受けられないサポートを行います。
地区設定組込は、小学校の校区単位や新市と旧市の区域など、特定の地域単位で地区名を〒番号から自動入力するためのマスタデータを弊社でIGサポートシステムプログラムに組み込んでから出荷いたします。
IG地図システムは、IGサポートに組み込むと、IGサポートからゼンリンの電子住宅地図に直接地図落とし(色塗り)ができる機能を付加します。(株)ゼンリンの電子住宅地図「Zmap TOWNU」は、別売になります。
地図落としには、別売の(株)ゼンリンの電子住宅地図「Zmap TOWNU」を使用します。この電子住宅地図は、市町村別に価格が異なりますので、予めお見積もりさせていただきます。
また、ゼンリン地図の購入方法は、買取とリース(3年)があります。
<参考>ゼンリン電子住宅地図の買取価格とリース価格(概算経費)は、下表を参考にして下さい。

<備考>
1) 価格(概算)には、消費税は含んでいません。
2) ゼンリン地図を表示するには、IGサポート(V12)とIG地図システムが必要です。
3) ゼンリン地図の購入方法は、買取とリース(1年又は3年)があります。
4) ゼンリン地図(3年リース)のお支払いは、原則として購入時と翌年の2回払いになります。
5) 複数地図を購入される場合は、複数購入割引が適用される場合があります。
クラウドシステムは、パソコンで管理するIGサポートの名簿をクラウド(AWS)にも置く機能を付加します。クラウドシステムを導入すると、スマホやタブレット、他のPC上でIG登録者データを閲覧したり、所在地を簡単にグーグルマップに落とすことができるようになります。
また、応対結果(訪問・オルグ・ローラー作戦等の記録)を、スマホやタブレットからパソコンのIGサポートに簡単に取り込めるようになります。なお、インターネット接続の通信料は、ユーザ負担になります。
<参考>AWSの説明は、こちら(aws.amazon.com/jp/what-is-aws/)をご覧下さい。
クラウドシステムに付加してGoogleMapsAPIを設定すると、ユーザ専用のグーグルマップ(API地図)を作成することができます。全登録者の所在地(番地不明を除く。)にマーク(12種類7色)とIG登録データ(ID番号や名前、住所等8種類)をAPI地図に落とすことができ、そのAPI地図をいつでもスマホやタブレット、他のPCに表示することができるようになります。
なお、GoogleMapsAPIはグーグルの使用料がかかりますが、1か月200ドルまでの無料枠があります。この無料枠を超える分は、超えた月の翌々月末までに該当ユーザ様に別途請求させていただきます。ただし、弊社で検証した結果、殆どの場合は、無料枠で使えるものと想定されます。また、クラウドシステムのみを使用中にGoogleMapsAPIを設定する場合は、その使用期間は、クラウドシステムの使用期間(残期間)が適用されます。
 <使用料の目安> GoogleMapsAPI使用料の無料枠 200ドル/1か月
  
 ・地図落とし(住所から緯度経度取得)は、1000件(1住所1件)につき5ドル
   ・グーグルマップ表示(API地図表示)は、1000回(1回の表示数の制限なし)につき7ドル

<参考>GoogleMapsAPIの説明は、こちら
https://cloud.google.com/maps-platform/user-guide/account-changes/#no-plan)をご覧下さい。
クラウドシステムを翌年も引き続いてご使用になられる場合は、オプション価格記載のクラウドシステム又はクラウドセットの年間使用料がかかります。また、クラウドシステムの使用を一旦止めた後にその使用を復活させる場合は、新たにクラウドシステムの初期セットアップ費と1年間のクラウド使用料がかかります。
10 データ変換(エクセル→IGサポート)は、お客様のエクセル名簿をIGサポート用データに変換するサービスです。まずは、データファイルの数、それぞれの登録データ件数と合計件数及びサンプルデータとして実際の登録データを100件程送っていただいてからお見積もりさせていただきます。詳しくは、弊社アイジーシステム(073-499-7841)までお電話でお問い合わせ下さい。
別表1
ア)IGサポート導入時&使用中の追加取込
 
データの変換
  (エクセル→IGサポート)
お客様のエクセル名簿をお買い上げいただいたIGサポート用のデータファイルに変換するサービスも行っております。まずは、サンプルデータを100件程送っていただいてお見積もりをさせていただきます。
詳しくは、弊社アイジーシステム(073-499-7841)までお問い合わせ下さい。
<参考>データ変換の料金(税別)
  基本5千件以内80,000円、以後5千件ごとに30,000円

※追加取込の場合は、別に既存登録者との照合ツール使用料(40,000円)が必要。
イ)後援会入会者カードのエクセル入力 選挙時の紙ベースの後援会入会カードのエクセル入力処理をお引き受けします。
標準80円(税別)/1件(紹介者・入会者別)
※ただし、家族データの有無等により増減があります。
※価格には、消費税は含んでいません。
11 電話帳データは、NTT電話帳(ハローページ)のデータを別売いたします。既存IG登録者との識別機能を備えています。あらかじめお見積もりをさせていただきます。

別表2 NTT電話帳データ(個人のみの場合)の概算販売価格
区分 概算価格(税別)
約1万件(1市町村) 100,000円
約2万件(1市町村) 120,000円
約3万件(2市町村) 140,000円
約4万件(3市町村) 170,000円
約5万件(4市町村)  200,000円
約6万件(6市町村) 250,000円
12 操作方法の講習は、IGサポートの操作方法に関するインストラクターを派遣します。IGサポートの使い方の説明(2時間程度)を行います。ユーザ様の事務所で行いますので、別途交通費がかかります。
13 後援会活動・選挙運動の便利帳(CD-ROM)は、後援会の入会案内や礼状、祝電例文などの書式サンプル、オルグ活動や電話作戦マニュアル等を収めた手引書です。単体販売(別売)を行っています。
※購入に際しての留意事項
ゼンリン地図の価格が都市ごとに異なりますので、あらかじめお見積もりをさせていただきます。
IGサポート、IG地図システム(ゼンリン地図を含む。)その他オプション機能の見積依頼は、見積依頼書をFAX又はメールで送付して下さい。
製品版のご購入のお申し込みは。
IGサポート 購入申込書を弊社宛てにFAXして下さい。
オプションのご購入は、オプション(地図システム他)購入申込書を弊社宛てにFAXして下さい。
「後援会活動・選挙運動の便利帳(CD-ROM)」のご購入は、買い物カゴから。
IG地図システムとゼンリン地図をお買い求めになられる場合は、購入代金は前払いとさせていただきます。ただし、3年リースの場合は、原則として購入時と翌年の2回払いとなります。
なお、弊社にゼンリン地図購入代金のお振込後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。
ゼンリン地図のエンドユーザ情報(ユーザ登録者の名前、住所、電話、部署名、担当者)は、弊社経由で(株)ゼンリンへ通知され、ライセンス証書に記載されます。
ゼンリン地図の使用条件(ベーシック適用)は、同一事務所内の1建物(拠点)・1部署内で、1アプリケーションを同じ用途で利用する単独拠点・部署での個別業務利用に限られます。
ゼンリン地図の著作権は(株)ゼンリンに帰属するものとします。

■IGサポートのタイプの選び方
■搭載機能一覧
種類  クラウド
システム
ネットワーク
機能
地図
システム
紹介者
の管理
参加した
集会管理
世話人
管理
応対
記録管理
会費等
記録管理
Lタイプ OP OP OP
Sタイプ OP OP OP
Pタイプ OP OP OP
 備考
OPは、別売のオプション機能を組み込むことができます。
は、本体システムに標準搭載の機能です。データの登録件数に制限はありません。
クラウドシステムは、スマホやタブレット、他のPCから登録データを閲覧できる機能を組み込みます。
ネットワーク機能は、IGサポートを複数台のパソコンで一つの後援会名簿(電子ファイル)を共有使用できる機能をいいます。
地図システムは、(株)ゼンリンの電子住宅地図(Zmap TOWNU)に直接地図落とし(色塗り)できる機能を付加します。
紹介者情報は、後援会入会者を紹介した紹介者の名前・ID番号・間柄の3つのデータを選挙ごとに無制限に登録できます。
参加した集会には、集会日、集会名、会場他の3つのデータを無制限に登録できます。集会(パーティ・後援会旅行等のイベントを含む。)に参加した人数は、自動集計処理されます。
参加した集会管理は、集会日、集会名、会場他の3つのデータを無制限に登録できます。
後援会世話人管理は、世話人の支部、役職名、備考、印刷順などの詳細情報を登録できます。
応対記録管理は、陳情受理、事務所来訪、支援者・支持者宅個別訪問、ローラー作戦、電話作戦などの結果(応対日・応対種別・応対者・反応・メモ)を記録できます。
10 会費等記録管理は、会費、党費、献金、寄附、パーティ参加費、当選祝いの品物等の受入記録を管理できます。集計機能も備わっています。
11 Pタイプには,、首長・議員と政党関係者の詳細情報を管理する機能が備わっています。
■属性区分の項目数等
種類 登録区分 所属情報
(属性区分)
通知情報
(名簿区分)
家族欄 データの登録制限
Lタイプ 個人登録 12区分(8) 8区分(5) 6人まで  登録制限なし
 (理論上は100万件)
Sタイプ 個人登録 16区分(12) 8区分(5)
法人登録 12区分(7) 9区分()
Pタイプ 個人登録 24区分(16) 12区分(8)
法人登録 12区分(7) 9区分()
※ 青字は、ユーザが自由に変更できる項目名(区分)の数です。 
■市議会議員や県議会議員の方で、Lタイプを購入するか、Sタイプを購入するか迷った方は。。。
Lタイプで十分使用できる場合  市町村議員や県会議員など、個人登録者主体の名簿管理に使用します。
殆どが個人の名簿で団体や会社の名簿は少ない。
※Lタイプでも名前欄に企業名や団体名を登録(30文字以内)できます。
SタイプとLタイプの大きな違い Sタイプは、個人登録者だけでなく企業や団体などの法人管理もできること、市町村、郡、市と郡、衆議院の選挙区など、地域単位でブロックの設定ができること、個人宛てと法人宛てのラベルを一緒に印刷できることなどが大きな特長です。
LタイプではなくSタイプにした方が良いと思われる場合の違い  IGサポートの標準タイプです。
・支援者の方に企業や自営業者、各種団体がかなりある。
・市町村合併があったので選挙区に新旧市町村が混じっている。
・選挙区が複数の市町村で構成されている。
・一つの市(区)域が複数の選挙区に分割されている。
Sタイプではなく、Pタイプにした方が良いと思われる場合  主に衆議院議員や参議院議員など国会議員用です。
国会議員の方で、地方議会の議員や首長の役職名や選挙区、当選回数や会派まで管理したい、あるいは、自民党など党の党員や所属支部、役職名、サポーター年次まで管理したい場合は、Pタイプがお勧めです。
 
■IGサポート製品代金以外にお客様にお支払いいただく費用
銀行振込の場合 振込手数料
(お客様ご負担)
お客様が銀行で製品代金の振り込みを行う際に必要となる振込手数料は、お客様にご負担いただきます。宅急便の送料は、弊社(アイジーシステム)が負担します。
宅急便の代金引換
の場合
代金引換手数料
(弊社負担)
ヤマト運輸の宅急便コレクトサービスの代金引換手数料及び宅急便の送料は、弊社(アイジーシステム)が負担します。
但し、製品価格が30万円以上の場合は、コレクトサービスは適用されません。
<注>
IGサポートと地図システム(ゼンリン地図を含む。)又は地図システムの購入代金のお支払い方法は、前払いの銀行振込のみの扱いになります。
http://www.yamatofinancial.jp/service/co_3.html

※製品(CD-ROMと操作マニュアル一式)は、ヤマト運輸の宅急便で送付いたします。
IGサポートのご購入手続きの流れ(フロー)は、こちらからご覧いただけます。

ページトップへ