選挙・後援会管理ソフト…IGサポートの設計
選挙・後援会管理ソフト…IGサポートの設計コンセプト

3.地図落とし

IGサポートから直接、ゼンリン電子住宅地図(Zmap TOWNU)に色塗り(地図落とし)ができます。選挙運動のローラー作戦や支援者・支持者宅訪問に活用できます。
IGサポートとゼンリン地図の導入に必要な機器
  Windows10、Windows8、Windows7、WindowsServer2008以降の稼動するPC
4GB以上のメモリ(8GB以上推奨)
200MB以上の空HDD ※地図データ格納分が別途要
VGA、256色以上が表示可能なディスプレイ(1024×768 XGA TrueColor対応以上推奨)
マウス、DVDマルチドライブ必須
IGサポートから色塗り(地図落とし)をするためのシステムの構成
 
IGサポート(V10)の種類 地図システム(地図エンジン) 電子住宅地図
1) Lタイプ・Sタイプ・Pタイプ
 (本体)
IG地図システム(V3)
 (別売)
ゼンリン電子住宅地図
 (別売)
備考
@ IGサポートで使用する電子住宅地図は、ゼンリン(株)の「ゼンリンZmap TOWNU」を使用します。
A ゼンリン電子住宅地図(以下「ゼンリン地図」)を表示するには、IGサポート「支援者名簿まるごと管理システム」とIG地図システムが必要です。
B IGサポートは、IG地図システムがなくても後援会の名簿管理ソフト&選挙ソフトとして使用できます。
C ゼンリン地図の購入方法は、買取とリース(1年又は3年)があります。ただし、3年リースのゼンリン地図のお支払いは、購入時と翌年の2回払いになります。
 IGサポート価格一覧のページへ 
IGサポートの登録データとゼンリン地図とのマッチング
 
1) 登録・変更画面で、登録者データとゼンリン地図とのマッチング(1件)
※IGサポート登録者の住所情報とゼンリン電子住宅地図(Zmap-TOWNU)の住所情報との照合処理のことをいいます。
IGサポート登録変更画面で、「マッチング」ボタンをクリックするとゼンリン地図とのマッチングを実行します。完了した場合は、ボタン表示が「住宅地図」に変わります。
2) 地図落とし処理画面で、複数の登録者データとゼンリン地図とのマッチング(一括処理)
IGサポートの地図落とし処理画面で、登録データとゼンリン地図とのマッチングを行い、マッチング整理区分に従って、その結果(完了・不明・失敗)や座標データをIGサポートに取り込みます。
 
備考
@ マッチング結果が不明や失敗のデータは、手動処理(マッチングコード11)で完了させることができます。
A マッチング(一括処理)のおおよその所要時間は、次のとおりです。
10,000件の登録データで約40分(Intel Core i5 3.33GHz)
B 色塗りの所要時間は、10,000件の登録データで約11分です。
地図の表示
 
1) 1件の登録者の所在地をゼンリン地図に表示する。
 
【登録変更画面から「住宅地図」をクリック】
【住宅地図の表示】

2) 複数の登録者の所在地を一括処理でゼンリン地図に表示する。
     1.地図に落としたい複数の登録者の検索・抽出(IGサポートの検索機能)を行います。
【検索画面から地図落とし対象者を抽出】
備考
例えば、前回の選挙の後援会入会者、今回の選挙の後援会入会者、前回の選挙で10人以上を紹介してくれた紹介者、○○さんが紹介してくれた人など、地図に落としたい人を検索で抽出します。
2.地図落とし処理画面から、ゼンリン地図を表示します。
【使用する地図と色塗りの方法を指定して地図を表示】
3.地図に表示するIGサポート登録情報(20種類から)を選択します。
※登録者情報を帳票に印刷しなくても主なデータを地図上に印刷することができます。
 
4.IGサポート登録データの地図画面上への表示例(18種類の内6例) 
 上段は、ゼンリン電子地図上に表示されるIG登録データです。下図は、印刷例です。
 5 NO&名前(法人は支店名も)
   NO、名前(法人名)
 8 基本データ
   NO、[ID番号]、TEL
   名前、年齢(生年月日)、(家族数)、連名
   住所(町域名+番地+マンション名)、地区
   集会参加の有無、ランク、A名簿、B名簿
 9 後援会名簿1(シンプル)
   NO、[ID番号]、名前、年齢、(家族数)、TEL
    住所(町域名+番地+マンション名)、地区、連名
    勤務先、所属、会社tel
    入会年次、紹介年次(人数)、集会、ランク、A名簿、B名簿
 18 支援者宅訪問用
    NO、名前、年齢、(家族数)、TEL、携帯
    住所(町域名+番地+マンション名)、地区、家1:家族1名(歳)_続柄_職業他
    入会年次、紹介年次(人数)、「紹介者の紹介者」、ランク、A名簿、B名簿
    [ID番号]、勤務先、後援会支部名、役職名、政党名、首議役職名
    <参加した直近の集会>
    <応対記録>
    メモ:30字×4行まで
    選挙履歴:30字×3行まで ※最大4行まで
 20 広報板設置箇所
    看板連番、設置名称、TEL、ランク
    設置住所(同上+マンション・ビル名)、地区
    設置区域、設置ID、種類、設置状態、枚数
    掲示責任者他、設置日、撤去日
<参考>
1. <参加した直近の集会>には、集会日、集会名、会場他を印刷します。
2. <応対記録>には、回数、応対日、応対者、応対種別、反応(記号と説明)を印刷します。
3. 集会は、集会参加の有無を、A名簿とB名簿は、チェックの有無を印刷します。
4. 広報板設置箇所一覧のエクセルのCSVデータ作成は、無料サービスで行っております。
3) 凡例を印刷できます。
  1.凡例の種別
 @1色の重ね塗り(直近の7回目までの凡例を印刷できます。)
 Aランク別色塗り
 B反応別の色塗り
2.その他
 @作成日を自動で入れます。
 A300文字程度のメモを入れることができます。
地図落とし(色塗り)の方法
 
1) 使用する地図の選択
  
1. 新しい地図に色塗りする。(保存しない)
2. 保存した地図を使用する。使用する地図を選択します。
6種類の地図(レイア―)を使用できます。ユーザ設定1から5までは、名称を変更できます。
@ 既存の地図を表示する。(マーク・メモ挿入、オブジェクト移動・削除可)
A 既存の地図に選択したデータに重ねて色を塗る。
B 既存の地図をクリアして一から色を塗る。
2) 色塗りの方法の選択
  
1. マークを挿入する。
12種類から選択できます。反応や広報版設置個所をマークで落とすことができます。色は自由に選択できます。
2. 1色で塗る。
ゼンリン地図に落とした登録者の所在地を色塗りします。重ね塗りもできます。色は自由に選択できます。

3. ランク別に塗る。
登録者のランク別(9区分)に色塗りします。色は自由に選択できます。


4. 反応別に塗る。
電話作戦やローラー作戦の反応別(9区分)に色塗りします。

備考
@ 色の種別は、ユーザが自由に設定できます。
1色で塗る場合は、7回までの凡例を入れることができます。
ランクと反応の凡例も入れることができます。
A 凡例の入れ方
1色で塗る場合は、7回までの凡例を入れて印刷することができます。
ランクと反応の凡例も印刷できます。
B 色塗りとマークを併用することができます。
C 地図の表示方法の設定画面
 
D 「ランク」の区分は固定ですが、「反応」はユーザが自由に記号と説明を設定できます。
地図の印刷・画像データの出力等
 
1) 地図の印刷
地図を画面のとおり印刷したり、縮尺を指定して印刷、表示範囲を分割して印刷、あるいは複数のページを指定して印刷できます。
<参考>複数ページの印刷例
 
2)  色塗りした地図画像データ(JPG)の出力
iPadなどタブレットPCやノートパソコンに入れて支援者や支持者宅訪問に活用できます。選挙運動中には、紙ベースではなく画像データでローラー作戦を展開することができます。
3)  画面表示のコピー 
地図画面のコピーを簡単に取れます。そのままエクセルシートやワード文書に貼り付けることができます。また、ウインドウズ附属のペイントソフトで画面コピーの必要な部分を切り取って活用できます。
地図落としの活用(例)
 
IGサポートの検索機能を使って、様々な条件の下に抽出した登録者の所在地を簡単にゼンリン地図に落とせます。以下は、検索抽出例です。
@ 前回の選挙の入会者で今回の選挙ではまだ未入会の人を地図に落として、今回の選挙でも後援会に入っていただけるよう入会勧誘活動を行う。
A 今回の選挙で後援会に入会してくれた人を地図に落として、入会してくれたお礼に回る。
B 前回の選挙で5人以上の入会者を紹介してくれた紹介者を地図に落として、今回の選挙でも支援をお願いするため後援会入会申込書(入会者カード)を配布して回る。
C 前回の選挙の全ての入会者を赤で色塗りし、今回の選挙で入会してくれた人を青で色塗りして、今回の選挙の後援会入会勧誘活動の進捗状況を把握する。
D 地区別に後援会入会者を地図に落として、ローラー作戦を展開する。
E 全登録者(非支持者を除く。)を地図に落として、支持の弱い地域を確認する。
F △△(株)の鈴木社長さんが紹介してくれた従業員(60人)を地図に落として、後援会入会者カードを持参して後援会への入会勧誘活動を行う。
G 集会に参加してくれた人を全て地図に落として、集会が行き届いていない地域を把握する。
H 電話作戦やローター作戦の反応の結果で、まだ決めていない人やもうひと押しした方が良さそうな人を地図に落として、最後のお願いに回る。
I 選挙後に、後援会への入会を20人以上紹介してくれた人を地図に落として、議員本人がお礼の挨拶に回る。
J 初盆のお参り予定者リストを地図に落として、効率的にお参りする。
スマホでゼンリン地図を見る。(ちょっとしたテクニック)
 
IGサポートから地図データをJPEGで書き出して、それをメールに添付してスマホに送ります。必要な地図をスマホに取り込んでいつでもどこでも閲覧することができます。
 
平成24年12月の衆議院議員でのゼンリン地図使用体験談 → 読んでみる。
 
 地図システムとゼンリン地図の見積依頼書(FAX)のダウンロード

ページトップへ